長瀬亜岐

日本NP協議会 診療看護師
日本看護協会 老人看護専門看護師

高齢になると複数の内科疾患や整形外科疾患を持ちながら生活されている方は少なくありません。私は大学院で身体診察や治療を学び、治療と看護を融合させながら、療養生活がより安全・安心に過ごせるように看護実践を行う診療看護師と老人看護専門看護師の資格を有しています。

ななーる訪問看護ステーションだけでなく、施設や地域の人達とも連携をとり、高齢者ひとりひとりの意思を汲み取り、尊重したケアを提供できるように多職種と連携・調整を行います。
特にななーる訪問看護ステーションではエビデンスのある高齢者ケアを確立していくことを大切にしており、大学とチームを組んで研究活動を行なっています。

1995年北海学園大学経済学部卒業後、看護師になる夢を諦めきれず国立西札幌病院附属看護学校へ進学
2002年札幌医科大学大学院保健医療学研究科修了(看護学修士)
2014年名古屋大学大学院医学系研究科医学博士課程満期退学
2016年北海道医療大学大学院看護福祉学研究科老年CNS/NPコース修了(看護学修士)
老年看護学の大学教員として従事。専門は「高齢者救急・プライマリケア」
令和4年入職