公開日

7.21 インターン体験記③

こんにちは!
長期インターンに参加させて頂いている修士1年の丈達美帆です。

今日は全日インターンに参加しました!

私の今日のインターンの流れは、
8:35 ステーション着→着替え
8:50〜 朝のカンファ
9:00〜訪問2件
12:00〜13:00 休憩
13:00〜訪問2件 でした。

大学院の研究室でもお世話になっている石川さんに同行させて頂きました!( ´◡` )

まず、移動中の車で訪問看護ステーションの在り方についてお話を伺ったのが興味深かったです。医療費の話(入院を在宅に移行することでトータルでの医療費削減になることや、ステーションとしての収支について)やステーション設立に関する考えをお聞きしていました〜移動中にいろんな看護師さんの考えをお聞きできるのはとても楽しい時間で、貴重な機会だなと思っています(  ᷇࿀ ᷆ )

訪問中には利用者さんとそのご家族の関係性について印象に残りました。言い争いが多い中でも、お互い昔話に花を咲かせている様子があったりして、根底にある夫婦の関係性を感じ取っていました。一方で、とても円満そうな夫婦でも、「実は介護したくない」とご家族が考えてらっしゃる場合もあり、利用者さんのこれまで生きてこられた背景を想像しておりました。ちょうど大学院で家族看護について学んでいるので、実際の利用者さんに対して看護学で学んだことを考えながら過ごせる点も、インターンの魅力だなと思いました(実習ではそこまでの余裕がなかったので)

また、私が勉強中と言う立場で訪問同行させて頂いていることを知って、利用者さんが「もっと近くで見てみな」と声をかけてくださったり、手術時の様子を色々説明くださった場面がありました。実習生の時の気持ちを思い出す場面で、今日もまたほっこりする体験をさせて頂きました( ﹡ˆ ˆ﹡ )

最後に余談ですが、休み時間には看護師さん方のお子さんのお話を「タメになる(?)なあ」と思いながら聞いたりしています。保育園にお箸の使い方やトイレトレーニングを任せられることを初めて知りました(笑)人生の先輩がたくさんいらっしゃるので、目上の方の話を色々聞ける機会を頂けて、自分の人生設計にも参考になるなと思っておりました

ここまで読んで下さりありがとうございました!
今後も、自分の体験を言語化し、インターンに興味を持っていただくことや、自分の学びに繋げたいと思います★

コロナ禍のこのような情勢でも、学びを得られる機会をいただけてとてもありがたいです(..◜ᴗ◝..)

文責: 丈達美帆

 

インターンシップ体験記一覧に戻る