石川武雅

私は現在、大学院博士後期課程に在籍しています。大学院での研究を行いながら、現場での看護実践にも取り組んでいます。大学院では、神経難病療養者のコミュニケーション支援をテーマに、研究をおこなってきました。研究者という視点から、ななーる、および在宅での看護実践における質向上に取り組んでいきたいと考えています。さらには、現場に根ざした研究活動を通じて、在宅看護の発展を目指していきたいと考えています。